大阪大学
PROGRAM
CO

PROGRAM

教育プログラム

副専攻プログラム「公共圏における科学技術政策」

banner_substips.png

シラバス大学院副専攻/大学院等高度副プログラム
「公共圏における科学技術政策」履修ガイドブック・シラバス
2022年度版はこちらから☞PDF 9.5MB/54ページ

趣旨・概要

科学技術に関わる社会的な課題について、専門外の人びとにどのように伝えるべきか、どのような知識に基づいて考えるべきか、課題解決に向けた公共的な意思決定に誰が参加すべきかを、科学技術コミュニケーションや人文学・社会科学の観点から学ぶことができるプログラムです。

「学際融合・社会連携を指向した双翼型大学院教育システムDouble-Wing Academic Architecture(DWAA)」において、「社会と知の統合」(社会課題の解決)に位置付けられます。

なお、本プログラムは、文部科学省「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』推進事業」の基盤的研究・人材育成拠点を担うものとして実施されます。

到達目標(修了時に身に付く能力)

本プログラムでの学習によって、学問諸分野・政策・社会の間を「つなぐ」ことを通じて科学技術イノベーション政策の形成に寄与するために、以下の能力を備えた方に修了認定証を授与します。

①自らの専門分野の枠組みを超えて、広く俯瞰的・多角的に科学技術と社会の諸問題・課題を洞察・理解し、かつ公共的関与の活動と分析を行えるような知識とセンス、実践的な能力を身に付ける。

②「科学技術コミュニケーション」、「科学史・科学哲学・科学技術社会論」、「科学技術と公共政策・国際政治」という三つの学術分野(分析アプローチ)について理解し、自分の意見を持ち、論じることができる。

③以上の能力に加えて、自ら研究を行い、発表をすることができる(口頭発表や学術論文)。

*構成科目の備考欄①~③と対応しています。

カリキュラムの構成

上記の到達目標を達成するために、本プログラムでは、科学技術に関わる社会的な課題について、複数のアプローチから、さまざまなイシュー(課題)を学ぶことができるように、構成科目として、必修科目、選択科目(基軸科目群)、選択科目(イシュー科目群)を設置しています。

*構成科目の備考欄と対応しています。

また、講義中心の科目で専門的知識が獲得できるだけでなく、学生同士や教員、ゲストスピーカー(専門家や政策実務者など)との議論やグループワークが中心となる科目や課外活動を通して、能動的な学びを得ることができます。

履修対象者

修士・博士

修了要件

14単位以上
必修科目:6単位、選択科目:8単位以上。選択科目(基軸科目群)および(イシュー科目群)から、それぞれ2単位以上を選択。

*構成科目の備考欄と対応しています。

履修資格・条件

「履修動機(様式指定)」の提出および面談により、受講生を決定します。

受講生へのメッセージ

文系理系を問わずさまざまな分野の学生の受講を期待します。

履修登録までの流れ

こちら(PDF 253KB)を確認してください。

本プログラムの説明会など

2022年度 副専攻/高度副プログラム「公共圏における科学技術政策」説明会(オンライン説明会)

■ 日時:
2022年4⽉7⽇(⽊)12:15〜13:15
2022年4⽉12⽇(⽕)12:15〜13:15
*どちらの回も内容は同じです。
*ご都合のつく方にご参加ください。

■ 会場:
対面形式とオンライン形式の併用を予定

■ 対象:
大阪大学に在籍する大学院生

■ 申し込み方法等、詳細は、こちらのページをご覧ください。

■ 大学院副専攻プログラム・大学院等高度副プログラムのオンライン合同ガイダンス

ウェブサイト開設日:2022年3月25日(金)
詳細はこちらのページをご覧ください。

構成科目

時間割

コード
授業科目名 単位数 開講学期

(4学期制)
曜日
時限
開講部局
(課程)
備考
必修科目
3B2504 科学技術コミュニケーション演習 2.0 集中 他その他 COデザイン科目
3B2509 社会の中の科学技術概論 2.0 春〜夏 ㊌5、㊌6 COデザイン科目
3B2704 研究プロジェクト 2.0 通年 ㊌5、㊌6 COデザイン科目
選択科目
211546 フィールド調査法特講 2.0 春〜夏 ㊍1、㊍2 博士前期課程
211686 社会における科学技術特定演習 2.0 秋〜冬 ㊊5 博士前期課程
281554 フューチャー・デザイン 2.0 春〜夏 ㊍3 博士前期課程
3B1112 ファシリテーション入門 1.0 ㊋4 コミュニケーションデザイン科目
3B1202 科学技術コミュニケーション入門B 1.0 ㊋4 コミュニケーションデザイン科目
3B1203 科学技術コミュニケーション入門A 1.0 ㊋4 コミュニケーションデザイン科目 2022年度不開講
3B1204 科学技術コミュニケーション入門B 1.0 ㊋4 コミュニケーションデザイン科目 2022年度不開講
3B1234 科学技術と国際政治A 1.0 ㊍4 コミュニケーションデザイン科目
3B1235 科学技術と国際政治B 1.0 ㊍4 コミュニケーションデザイン科目
3B1526 研究手法入門 2.0 秋〜冬 ㊌5、㊌6 コミュニケーションデザイン科目
3B1604 科学技術と公共政策A 1.0 ㊊4 コミュニケーションデザイン科目
3B1605 科学技術と公共政策B 1.0 ㊊4 コミュニケーションデザイン科目
3B1703 科学史・科学哲学入門 1.0 ㊍4 コミュニケーションデザイン科目
3B1704 科学技術社会論入門 1.0 ㊍4 コミュニケーションデザイン科目
458102 科学技術社会論講義 2.0 春〜夏 ㊋4 博士前期課程
458104 科学技術社会論講義 2.0 秋〜冬 ㊌3 博士前期課程
458106 科学技術社会論講義 2.0 秋〜冬 ㊋3 博士前期課程
458108 科学技術社会論講義 2.0 春〜夏 ㊌3 博士前期課程
選択科目
220515 総合演習(生命倫理と法) 2.0 秋〜冬 ㊌2 博士前期課程
221407 特定研究(生命倫理と法) 2.0 秋〜冬 ㊌2 博士後期課程
250520 ライフサイエンスの倫理と公共政策学 2.0 他その他 医科学専攻
280844 産業環境マネジメント論 2.0 春〜夏 ㊋3 博士前期課程
281260 サステナブルシステムデザイン論 2.0 春〜夏 ㊋4 博士前期課程
290730 ナノテクノロジー社会受容特論A 2.0 集中 他その他 博士前期課程
290734 ナノテクノロジー社会受容特論B 2.0 集中 他その他 基礎工学研究科 博士前期課程 2022年度不開講
310778 特殊講義(開発と環境) 2.0 秋〜冬 ㊋3 博士前期課程
310779 特殊研究(開発と環境) 2.0 秋〜冬 ㊋3 博士後期課程
3B1205 メディアリテラシー 2.0 集中 他その他 コミュニケーションデザイン科目
3B1705 科学技術と社会特論A 1.0 ㊌6、㊌5 コミュニケーションデザイン科目 2022年度不開講
3B1706 科学技術と社会特論B 1.0 ㊌6、㊌5 コミュニケーションデザイン科目 2022年度不開講
3B2205 COデザイン講義(インターネット技術と法規制) 2.0 秋〜冬 ㊌4 COデザイン科目
3B2703 科学技術イノベーション政策総合演習 2.0 集中 他その他 COデザイン科目

大学院副専攻・大学院等高度副プログラムについて

COデザインセンターでは、大阪大学の在学生向けに下記4つの大学院副専攻・大学院等高度副プログラムを開講しています。
プログラムの詳細については、各案内ページをご覧ください。

  • Access
  • Contact us
  • Facebook
  • Instagram